「リンクアジア」中部地区を中心とした、日本で働きたい外国人留学生・外国語人材の為の就職支援サービス

リンクアジア:外国人留学生、グローバル人材のための就職支援サービス

お電話でのお問い合わせ 0120-684-788 問い合わせ時間 平日9:00~17:00

TOP > 日本で働くには? > 日本の社会保険制度

  • 学ぶ 就職活動について学ぶ
  • 支える 心強いサポート体制
  • 探す お仕事情報を調べる

登録

1分の無料登録で個別、無料カウンセリング実施中!

無料登録はコチラ

お仕事紹介には登録が必要です。

履歴書PDFが無料ダウンロード! 履歴書PDF

日本で働くには社会保険の加入が必要?

  • ・日本で企業に就職した場合、勤務先企業を通じて、健康保険・厚生年金に加入することになります。(両方とも強制加入)
  • ・国籍は問いません。
  • ・但し、短時間アルバイトや臨時的事業の事業所に雇用される場合などは該当しない場合があります。

PAGE TOP

保険料はどうやって払うの?いくらなの?

  • ・毎月々の給与から保険料が差し引かれます。
  • ・保険料は給与額の9,97 %(健康保険) 16,412 %(厚生年金)となります。(平成24年4月時点、愛知県の場合)
  • ・勤務先企業と本人で折半負担になります。

PAGE TOP

加入する社会保険の種類?

健康保険

  • ・健康保険に加入すると、本人および本人に扶養されている配偶者・子などが病気、怪我をして病院等の診察代や薬代の70%を健康保険制度で負担をしてくれます。(本人は30%の負担)
  • ・また、病気や怪我などで、仕事ができなくなり、給与が得られなくなった場合、給与の一定割合での補償を受けられます。(傷病手当金制度)
  • ・その他様々な健康保険制度が用意されています。

協会けんぽHP

厚生年金

  • ・厚生年金の加入を希望しない方も多くいると聞きますが、強制加入となっており、任意を加入する・しないを選べるものではありません。

日本年金機構HP

  • ・また、病気や怪我により障害が残った場合は「障害厚生年金等」が支給されます。

日本年金機構HP

  • ・死亡した場合、「遺族給付(死亡一時金)」が遺族に支給される場合があります。

日本年金機構HP ※年金の脱退一時金

  • ・年金を受給できる期間前に出国する場合、厚生年金加入期間が6ヶ月以上あれば「脱退一時金」の請求が可能となります。出国後2年未満に限り請求が可能です。

日本年金機構HP ※社会保障協定

  • ・日本は社会保障制度の二重加入や保険料掛け捨てを防止するために、「社会保障協定」を締結している国もあります。(アジア圏では韓国のみ(平成24年4月現在))

日本年金機構HP

PAGE TOP

【Link Asia (リンクアジア)】 東海エリアの日本企業で仕事がしたい外国人留学生・転職希望者、グローバル人材の為の就職支援サービス

Copyrights (C) Link Asia. All Rights Reserved.