「リンクアジア」中部地区を中心とした、日本で働きたい外国人留学生・外国語人材の為の就職支援サービス

リンクアジア:外国人留学生、グローバル人材のための就職支援サービス

お電話でのお問い合わせ 0120-684-788 問い合わせ時間 平日9:00~17:00

TOP > 就活レポートブログ > 自己PRと志望動機作成の難しさ

  • 学ぶ 就職活動について学ぶ
  • 支える 心強いサポート体制
  • 探す お仕事情報を調べる

登録

1分の無料登録で個別、無料カウンセリング実施中!

無料登録はコチラ

お仕事紹介には登録が必要です。

履歴書PDFが無料ダウンロード! 履歴書PDF

自己PRと志望動機作成の難しさ

2017/12/01

みなさん、こんにちは。

LinkAsiaキャリアカウンセラーの生島です。

 

就職の相談に訪れる方々の対応をさせていただく中で、留学生の方々にとって、自己PRと志望動機作成が、いかに難しい作業であるかを実感しています。

 

自己PRと志望動機作成には、まずは、自己分析と企業研究をしっかりと行う必要があります。そして、自己PRでは、自分にどんな長所(能力・スキル・経験を含む)があるのか、だけではなく、その長所をどんなふうに応募先企業で生かせるのか(もしくは生かしたいのか)という自分と応募先企業の接点をみつけてアピールすることが大切です。志望動機では、「なぜその企業で働きたいのか?」ということを応募先企業に伝わるように書くこと大切です。

 

海外では、自己PRと志望動機を、どこの会社にも同じ内容で書いても問題ないと聞いたこともありますし、自身の能力・スキル・経験を最大限にアピールすることが就職や昇進に直結する環境下で生まれ育った留学生の方々には、理解が難しいところがあるかもしれません。

さらには、自己PRと志望動機で、自分が言いたいことを、説得力のある、具体的でオリジナリティーのある文章で表現をすることは、とても難しいことです。

 

自己PRと志望動機作成に困ったら、ぜひ、私たち、LinkAsiaのキャリアカウンセラーにご相談ください。より良い自己表現ができるよう、みなさんの就職活動をサポート致します。

【Link Asia (リンクアジア)】 東海エリアの日本企業で仕事がしたい外国人留学生・転職希望者、グローバル人材の為の就職支援サービス

Copyrights (C) Link Asia. All Rights Reserved.